鍼灸師として働くための資格を取った後にできる仕事とは

お灸の煙

同時に鍼灸の資格を取ると仕事で有利になること

施術台

鍼灸師とあん摩マッサージ指圧師、両方の資格を取っておくメリットとしては、まずできることの幅が広がるという点があります。鍼や灸の他にマッサージへの対応もできるので、柔軟性のある診療が可能になることが挙げられるでしょう。ほかにも、独立して開業をしたい際に、あん摩マッサージ指圧師の資格もあると強みになるという一面もあります。ただし、施術サービスとして鍼灸のみを掲げているような鍼灸院で働く場合には、マッサージを活かせる場がないので注意が必要です。ほかのメリットとしては、後になって必要性を感じたときの苦労を味わう必要がないという点です。専門学校で鍼灸やあん摩マッサージ指圧について学んだばかりのときは、大抵の人が覚えたばかりで専門の知識には詳しいものです。しかし、年数が経つにつれて記憶は薄れていくものですから、後になってからやはりあん摩マッサージ指圧師の資格を取りたいと思ったときに、また一から勉強し直さなければなりません。仕事であん摩マッサージ指圧の知識について触れる機会がなければ、なおさら学生のときに勉強したことを忘れてしまうのではないでしょうか。あん摩マッサージ指圧師の資格が後々必要になる可能性があるのなら、勉強したてのうちに資格を取っておいたほうが無難です。あん摩マッサージ指圧師の資格も取りたいのなら、学生のうちにはり師やきゅう師と同時に取得しておいたほうが、後々のことを考えると楽なのは確かです。また仕事の幅を広げたい、独立開業したいと考えている場合にも有利になるでしょう。一方、鍼灸師の仕事だけを極めたいのであれば、特に必要ないとも言えます。将来的にどんな風に仕事をしたいのかによって今後どうすべきかが変わってきますから、自らの希望に合わせて対策するのが望ましいです。

ペット鍼灸セラピーの施術の流れとは

鍼灸治療というと東洋医学の一環であるため、治療目的として人が受けるというのが一般的です。あるいは肩こりや腰痛があった際にマッサージ感覚で通う人も多いです。しかしそれだけには留まらず、犬や猫を始めとしたペットに行う鍼灸治療も広まってきています。動物向けの鍼灸師である獣医鍼灸師というのは一体どのような職業なのか、必要な知識や資格としては一般的な鍼灸師とどのような違いがあるのか、そもそも特別に違うものなのかについて掘り下げていきましょう。
ペット鍼灸セラピーとはその名の通り、鍼や灸で犬や猫などのペットに施す治療のことです。人間用の鍼や灸とは異なり、いずれも刺激の弱いものとなります。一般的に知られている鍼は、患部やツボに直接刺入するものですが、ペット鍼灸の場合は、鍼を刺すとは限りません。一針法を用いている獣医師もいますが、押し当てたり、こすったりなどの方法で施術を行うケースもあります。灸に関しても、水泡ができてしまうような高温のもぐさを当てることはないです。温めるタイプの灸でやんわりとした刺激を与えることで、ペットに心身のバランスを整えさせます。一針法以外の方法では、ローラー鍼や集毛鍼、てい鍼といった特殊な形状の鍼を使いますから、間違えて刺してしまうといった心配もありません。これらの方法に関しては、やり方や身体の仕組みについて勉強し、きちんと理解していれば、ペットの飼い主が自ら実践することも可能です。ペットがびっくりしたり、痛がったりしてしまうような刺激の強いものではないので、安心して施術できるでしょう。施術者の技術次第ではありますが、一針法に関してもペットに過度な負担を与えることはありません。
いずれも刺激の強さとしてはペットが心地良いと感じるほどのものですし、どちらかというとリラックス効果が高いのが特徴です。それでもしっかりと自律神経や内分泌を整え、免疫機能の向上が期待できます。

動物に鍼灸治療を施す!治療可能な病気の例

動物に対して行う鍼灸治療について、対応することができる病気は実にさまざまです。腸閉塞や骨折など、外科手術が必要となるような疾患以外はほとんど全てに対応できるとされています。鍼灸治療は体質改善を促すためのものですから、身体の自律神経バランスが乱れたことや免疫機能が低下したことなどによる症状についてはほとんどが改善できると考えて良いでしょう。具体的な例を挙げるならば、椎間板ヘルニアやアレルギー性皮膚炎、心不全などが挙げられます。ほかにも消化器系や泌尿器系、生殖器系の病気など、さまざまな病気に対応しています。さらに、深刻な病気であるガンやてんかん発作、認知症などの症状を和らげることも可能と言われている程です。動物向けの鍼灸治療はそれほどに効果が高く、活躍できる場面は非常に多いです。またはっきりとした疾患があるわけではないものの、ペットがなんとなく疲れやすくなっている、寝る時間が増えてきている、あるいは食欲が落ちてきているなどといった問題があるときにも有効です。獣医鍼灸師としては、治療だけではなく、ペットの息抜きやリラックスを目的として施術を受けるという方法もあることを広めていくと良いでしょう。

将来は鍼灸でストレスを癒したいと考えている人には、【東洋鍼灸専門学校】で学ぶ事をおすすめします。実技と臨床実習をしっかりと行ってくれるので、卒業するころにはプロとして必要なスキルを身につけられます。

PRESS RELEASE

  • 首のお灸

    獣医鍼灸師になる方法とは!海外の認定資格も取る必要があるの?

    獣医鍼灸師になる方法ですが、1つの確立された職種としてはあまり広まっていないのが現状です。獣医として鍼灸による治療を行うのが一般的です。そのため、獣医鍼灸師といった資格も存在はしていません。動物に鍼を刺すために必要な資格は、獣医師とし…

    MORE

  • 受け付けの立て札

    外国と日本の鍼灸に差はあるの?

    鍼灸師として働くのなら、外国での勤務や開業をするというのも1つの選択肢になります。国によってどれだけ鍼灸師の職業が受け入れられるものなのか、どれだけ需要があるのかは異なりますが、とてもやりがいのある挑戦だと言えますから、視野に入れてみ…

    MORE

  • 鍼灸師の男性

    日本人の鍼灸師が海外で働くのは可能

    日本人の鍼灸師が海外で働くことができるかどうかですが、結論から言えば、働きたい国によって異なります。オーストラリアの場合は国家登録が求められますし、アメリカの場合は州ごとに免許制度が設けられているため、働きたい場所に応じて免許の取得を…

    MORE

  • 未使用の鍼

    船上で働く道もある!豪華客船で働く鍼灸師とは

    日本の鍼灸師をはじめとして、世間的に注目を浴びているのが船上で働く鍼灸師です。クルーズをする豪華客船に乗り込み、鍼灸治療のサービスに対応するための鍼灸師の仕事になります。スパやマッサージの一環として鍼灸師による鍼灸治療も受け付けるため…

    MORE

TOP