鍼灸師として働くための資格を取った後にできる仕事とは

お灸の煙

日本人の鍼灸師が海外で働くのは可能

鍼灸師の男性

日本人の鍼灸師が海外で働くことができるかどうかですが、結論から言えば、働きたい国によって異なります。オーストラリアの場合は国家登録が求められますし、アメリカの場合は州ごとに免許制度が設けられているため、働きたい場所に応じて免許の取得をしなければなりません。ほとんどの場合、日本で取得したはり師やきゅう師の国家資格は海外で通用しないものだと思ったほうが良いでしょう。また海外の免許を取得するには、現地の専門的な学校で勉学をする必要が出てきますから、資格の取り直しを一からするようなものです。技術力に長けた鍼灸師であれば、さほど難しい問題ではないかもしれませんが、手間と時間を費やす必要があります。不可能ではないものの、国内で働くよりは敷居が高くなるので、海外で働きたいなら相応の覚悟が必要となります。日本の資格が通用するのか、また新たに資格が必要なのか、需要があるのかなどは国によって異なります。しかし、豪華客船に乗り込むようなユニークな仕事がありますし、何より東洋の技術を外国に広めたり、日本以上の高い技術を学んだりできるなど、海外だからこそできることは多くあります。日本では感じることができないような鍼灸師としてのやりがいもありますから、鍼灸師として成長し、高い技術を得たいのなら、海外での就職を検討してみてはいかがでしょうか。

PRESS RELEASE

  • 首のお灸

    獣医鍼灸師になる方法とは!海外の認定資格も取る必要があるの?

    獣医鍼灸師になる方法ですが、1つの確立された職種としてはあまり広まっていないのが現状です。獣医として鍼灸による治療を行うのが一般的です。そのため、獣医鍼灸師といった資格も存在はしていません。動物に鍼を刺すために必要な資格は、獣医師とし…

    MORE

  • 受け付けの立て札

    外国と日本の鍼灸に差はあるの?

    鍼灸師として働くのなら、外国での勤務や開業をするというのも1つの選択肢になります。国によってどれだけ鍼灸師の職業が受け入れられるものなのか、どれだけ需要があるのかは異なりますが、とてもやりがいのある挑戦だと言えますから、視野に入れてみ…

    MORE

  • 鍼灸師の男性

    日本人の鍼灸師が海外で働くのは可能

    日本人の鍼灸師が海外で働くことができるかどうかですが、結論から言えば、働きたい国によって異なります。オーストラリアの場合は国家登録が求められますし、アメリカの場合は州ごとに免許制度が設けられているため、働きたい場所に応じて免許の取得を…

    MORE

  • 未使用の鍼

    船上で働く道もある!豪華客船で働く鍼灸師とは

    日本の鍼灸師をはじめとして、世間的に注目を浴びているのが船上で働く鍼灸師です。クルーズをする豪華客船に乗り込み、鍼灸治療のサービスに対応するための鍼灸師の仕事になります。スパやマッサージの一環として鍼灸師による鍼灸治療も受け付けるため…

    MORE

TOP